変形性膝関節症への鍼灸治療

お問い合わせはこちら

ブログ

変形性膝関節症への鍼灸治療

2020/11/13

杖なしでも歩けるように

昔から足腰には自信があったという87歳のおじいちゃん

3年前に右ひざに痛みを感じ、整形外科で変形性膝関節症と診断されたとの事

2年間整形外科に通院し痛み止めを服用していましたが痛みはよくなるどころか痛くなる一方で、右足をかばうためか左足まで痛み始め、杖無しではあるけないほどになっていました。

1ねん半ほどして鍼灸マッサージを知り整形外科の先生に話しをしたところ、マッサージには同意できませんと言われ通院を続けるように言われ、先生にお世話になっているので言われる通りに整形外科に通いそのまま2年が経過して両足が痛くなるという結末

整形外科の先生には申し訳ないと思い、内科の先生にお願いし、鍼灸マッサージに同意いただき整形外科の先生には内緒にして施術が始まりました

整形外科ではタクシーを使い、痛い足で歩いて通院する日々、しかも1時間以上待って5分の診療という日も多かったそうです

訪問鍼灸マッサージは施術の先生は自宅まで来てくれ、30分一生懸命施術をしてくれることに先ずは驚き、一人暮らしで話し相手もいなかったので次第に訪問鍼灸の日が楽しみになっていきました

無理をしてきたせいか、最初の2か月くらいは良くなってもすぐに痛くなるの繰り返しだったようですが、先生が一生懸命鍼やお灸、テーピングなどで施術してくださるので継続して施術を受ける中、3か月目に入り痛くない時間が長くなっていることに気づき、半年後には杖がなくても歩けるほどに回復したのです

医師の治療では良くならない慢性的な痛みに対し鍼灸施術は効果が期待できるとして厚生労働省も保険適応での施術を認めています

かかりつけの先生が同意してくれないからと鍼灸治療を諦め我慢をして生活している事例は全国でも非常に多く聞く話です

我々はかかりつけの先生が同意してくれないなら、同意してくれる先生をご紹介できます

鍼灸施術を受けたいなら100%同意書を取得できます

だって、通院を続けても良くならないのに痛みに我慢して生活するなんて絶対良くないですから

そのことを理解して、整形に通ってても痛みが治まらないのなら同意書書きますよっていう、本当に患者さん思いの先生っているんです

医師に断られたから鍼灸施術を諦めたというご経験のある方で、やはり痛みや痺れは改善したいと思われている方がいらっしゃいましたら諦めないで私達にご相談ください

岡山で訪問医療鍼灸マッサージを患者様の為に本気で提供している私たちが必ずお力になります

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。