訪問マッサージと認知症予防

お問い合わせはこちら

ブログ

訪問マッサージと認知症予防

2020/12/16

認知症の問題点

岡山で訪問鍼灸マッサージを提供しています

今日は認知症について書いてみます

 

厚生労働省が発表した平成30年の高齢社会白書を見ると、65歳以上の方が人口の28%ほどを占め3500万人を超えてきています。

そのうち860万人もの方が一人暮らしをされているとのこと

この一人暮らしの問題点は「健康上の問題」「認知症の進行」「孤独死」の3つと言われています。

健康上の問題は食事による栄養の偏り、不規則な食事、健康状態の異変に気付く人がいないといったことが原因のようです

認知症の進行は運動不足、人との交流がないこと、食生活の乱れなどがあります

そして誰に気付かれることなく孤独な死を迎えるという結末

 

一人暮らしの親を持つお子さんから親に定期的に訪問マッサージを受けさせたいという依頼を受けます

親に元気で過ごして欲しいと思う親孝行な思いの中には、先生が定期的に施術で訪問することで親の健康状態の異変にも気付いてもらうことができ、話し相手にもなってもらえることで認知症の予防にも繋がるからという思いもあり、私が県外に住む親に訪問マッサージを御願いしているのもそういった思いもあるからです

自分も歳をとったなと思うのですから親は同じく歳をとってしまっています

病気で入院したり、認知症になったりすれば自分達で世話をするか老健施設に入ってもらわなくてはならなくなり、体力もお金も時間も奪われてしまう

そうなってからジタバタしても後の祭りです

いずれそうなるかも知れないけれど、1年でも長くそうならないように負担の無い範囲で出来る事をしておきたい

それが親を守る以上に自分を守ることになる

訪問医療マッサージが高齢化社会に突き進む今どんどん認知され利用者が増えてきているのは、きっとそのことをイメージできる人が増えてきているからだと思います

 

私は広島県に住む親のところに別店舗の鍼灸師の先生に週2回行っていただいてます

おかげで100歳まで施設でお世話にならなくても大丈夫かなと思えるくらい頭も身体も日常生活に困らない程度を維持できています

私が親元で開業すれば良かったのでしょうが、家も家庭もあり子供の学校のことなど様々な状況から岡山で鍼灸師の先生と訪問鍼灸マッサージを提供することになりましたが、今はまだ安心して岡山で仕事に励むことができます

これも親を施術いただいている鍼灸師の先生のおかげでもあると思っています

同じように岡山県外のお子さんが岡山に暮らす親を持ち暮らされているなら離れていてもいつまでも安心して暮らしていただけるよう私は鍼灸師の先生と共にこの岡山という地でお役に立つのが使命だと思って頑張っていきたいと思います

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。