訪問鍼灸マッサージ お灸の効果

お問い合わせはこちら

ブログ

訪問鍼灸マッサージ お灸の効果

2020/12/09

お灸の効果って結構凄いんですよ

岡山で訪問鍼灸マッサージを提供しています

今回はあまり知られていないお灸の効果について書いてみますね

 

お灸はもぐさを燃やしその熱を利用して身体の悪い部分を改善する治療法です

昔、おばあちゃんがやってたのを思い出します。

おばあちゃんがやっていたのはもぐさを直接皮膚に乗せて火を点けるやり方で有痕灸(ゆうこんきゅう)というやりかたでした

直接皮膚に乗せるので熱の刺激は強く効果も抜群にいいのですが、皮膚にお灸の跡が付いたり火傷の症状が出るデメリットもあります。

正直、熱さとの勝負!って漢字はあるかも知れません(笑)

そこで広まったのがもぐさと皮膚の間に緩衝材となるものを挟む無痕灸(むこんきゅう)というやり方です

台座の付いたお灸もその1つで、私達は無痕灸を使いお灸治療を行います。熱も台座が和らげてくれ皮膚に跡が付くこともありません。

熱いというよりほのかに暖かい感じで気持ちいいという人が多いです

もちろん熱さにとても弱く、台座付きでも熱く我慢できないかもって感じ始めたら先生はすぐに外してくれるので安心して施術を受けていただけます

 

ではなぜお灸で効果が出るのでしょう?

それは先ず、熱刺激を与えることで血行が促進され、血を作る働きも活発になります。この血を作る働きの中で白血球の増加が捻挫、打ち身、あざが出来た際などの治りを早めてくれるのです。

また、軽い火傷のような状態を作ることでたんぱく質がヒストトキシンという毒性物質に変わます。

え!毒?と思いましたよね

はい毒です。でも大量なら身体に悪い影響を及ぼすかも知れませんが全く心配いりません。灸により生成された微量のヒストトキシンは毒になるどころか、逆に免疫機能を高め病気への抵抗力・免疫力を高める働きが発揮されるんです。

国家資格を持った鍼灸師の先生のさじ加減ならぬ熱加減で毒が薬になるというわけです。

また、ツボの刺激によってストレスを緩和し、疲労回復、肩こりや冷え性、不眠症などの症状の改善が期待できます

・自律神経失調症

・疲労・ストレス性疾患

・不定愁訴症候群

・各種痛み

・女性特有の様々な症状

こういった症状でのお悩みにはお灸の施術はオススメです

訪問鍼灸マッサージではこれらの症状の緩和でお灸を使用します

特につらい痛みを和らげてあげるためにお灸は用いますが、これはもぐさのシネオールという成分を皮膚から体内に浸透させ、シネオールの持つ鎮静作用・鎮痛作用でその効果を発揮できることが分かっています。

 

鍼、そして今回お話した灸、これをマッサージと合わせて個々にカスタマイズしていくことで身体の不調を改善していくことができるのです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。