訪問鍼灸Q&A

お問い合わせはこちら

ブログ

訪問鍼灸Q&A

2020/10/02

岡山で多いお問合せ

岡山で訪問医療マッサージを提供しているKEiROW岡山東区ステーションです

今回は施術を受ける前によくあるお問合せについてQ&A形式でお伝えしようと思います

 

Q1 岡山市北区ですが訪問可能ですか?

A1 KEiROW岡山東区ステーションは岡山市東区にありますが、施術所から16Kmの範囲で訪問施術を行うことが法律で決まっております。東区殻16Kmですから岡山市北区、中区、南区、東区、瀬戸内市、赤磐市のほとんどの地域の訪問が可能です

 

Q2 はりは痛くないですか?

A2 裁縫の針のようなイメージがあるのかも知れませんね。実際は髪の毛ほどの非常に細い鍼を使用しますし、先端もなるべく痛みを感じない形状に作られておりますので、ほとんど痛みを感じることはありません。刺さったのかな?くらいの感覚の方がほとんどです。 また、刺さないてい鍼やローラー鍼というはりを使うことも可能ですので安心してください

 

Q3 岡山のどこで同意書を書いてもらえますか?

A3 患者の抱え込みや整形外科からの要望で同意書を書かず治療は来院してすべきと言われる医療機関もありますが、寝たきりや歩行困難、認知症などの疾患をお持ちの方で通院が負担になってしまう方への在宅医療は国も推奨しており、利益よりも患者本位で同意書を書いていただける医療機関はKEiROW岡山東区ステーションのほうである程度把握しておりますので安心してご相談ください。在宅で治療を受けたい方は必ず同意書を取得できています。提携医療機関もございます。また、医療機関への送迎も行っておりますのでそちらもご心配なくおっしゃってください。

 

Q4 自宅で受けれる疾患は決まっていますか?

A4 国で認められている保険適応での鍼灸治療の病名は神経痛・頚腕症候群・五十肩・頚椎捻挫後遺症・腰痛症・リウマチの6疾患または変形性膝関節症などの歩行困難な痛みを伴う疾患となっております。首から足までの間で痛みがあり病院で治療を受けたが痛みが消えない場合はほぼ適応となりますので、痛みでお辛いようでしたらご相談ください

 

Q5 金額はどのくらいかかりますか?

A5 訪問の距離にもよりますが、健康保険1割負担のかたで往診料金(交通費)も含めて1回30分の施術を受けていただき400円程度になります。20から30分の施術で1回450円以上支払いをされているようでしたら不要な支払いをされている可能性がありますのでご相談ください

 

Q6 はりってなぜ痛みがとれるのですか?

A6 体には経路の流れがありこの流れがわるくなれば病気につながります。その経路上にある670ものツボが病気を発症する場所であり、ここを鍼灸で刺激し悪い流れを改善します。血流改善、筋肉の弛緩だけでなく、体質改善や新陳代謝の正常化、病気の予防の観点からも鍼灸治療は良いとされ、現在40を超える疾患でその効果は実証されております。痛みに関しても鍼灸による神経刺激から血流を改善し痛みを発する物質を洗い流してくれるため鎮痛効果が表れます

 

Q7 どういった方の訪問実績がありますか?

A7 ご自宅、介護施設のどちらにも現在ご利用者様がいらっしゃいます。脳梗塞で半身不随、膝が痛くて歩きにくい、腰や足が痛い(認知症あり)、腰と首から肩にかけての痛み(精神疾患あり)、ガン性疼痛がある、高齢であちこち痛みがある、事故の後遺症、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症で腰の痛みや足の痺れがあるなど少なからず何かの痛みがある方がほとんどです

 

Q8 介護保険との併用はできますか?

A8 介護保険適応に関してはケアマネジャー様のケアプランにもとずき介護を受けられていると思います。では健康保険である病院や医院の先生の診察は受けれないですか?そんなことはないですよね。介護保険と医療保険は違う制度ですので併用可能です。ただ介護の内容によっては同一時間に介護保険と健康保険を同時に使えないケースもあり、時間をずらす必要があることもございます。併用は可能ですので、施術スケジュールにつきましては相談してください

 

その他聞きたいご質問がございましたら遠慮なくお問合せくださいませ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。