訪問医療マッサージでKEiROWが選ばれる理由

お問い合わせはこちら

ブログ

訪問医療マッサージでKEiROWが選ばれる理由

2020/09/18

正しいサービスの提供

岡山で訪問医療マッサージを提供していますKEiROW岡山東区ステーションです。

社会の高齢化に伴い訪問医療マッサージの店舗も増えてきました。

保険適応でお安く高齢者の健康管理ができる訪問医療マッサージのサービスが広がっていくことは嬉しいことです。

しかし、利益を求めるばかりに正しいサービスが提供されていないで問題になったことが過去に報告されています。

・施術していないのに施術をした事にして施術回数を水増しして国に保険請求する

・国家資格を持たない者が施術を行い、国家資格を持つ先生の名前を借りて保険請求する

こういった事例が他の鍼灸院やFC(フランチャイズ)店舗でありました。

KEiROWはFCで全国350もの店舗展開しており、不正があるとFC契約解除という厳しい措置がとられます。

そのため、しっかりと研修を受け合格したもののみが経営を許されており、過去に不正が無いことから医師からもケアマネジャー様からも信頼を得ております。

その上で施術家の技術向上への取り組みも幾度となくできる研修プログラムが構築されております。

FCオーナーが技術向上に力を入れている店舗か否かは、施術家が誤嚥防止指導員とリハビリ機能回復士の資格を有しているかを見ればわかります

KEiROWが推奨しているこの2つの技術を研修を受けて取得しているのか?

別に無くても施術できるから必要ないと取得させていないのか?

KEiROWの中でも地域にいくつか店舗がありますので、そのあたりを確認すると店舗の姿勢が分かるでしょう。

KEROW岡山東区ステーションの独自ルール

正しいサービスを提供するうえで更に独自の厳しいルールを設定しています。

先ず、多くの訪問医療マッサージ店舗が行っている鍼灸とあん摩マッサージ指圧のW保険請求は行わないということ。

違法ではありませんが、1人の先生がはり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の免許をすべて持っている場合に、鍼灸施術とあん摩マッサージ指圧施術の両方の同意書を医師から取得し、20分から30分の施術で両方の料金を請求することを当院のルールとして行わないこととしております。

2人の先生がそれぞれの施術を行い30分×2の1時間しっかり施術して差し上げるのでしたらW請求は当然いいでしょう。

しかし、1人の先生が30分もかからない施術でW請求されるのは、ご利用者様の自己負担の金額を増やすだけです。

あなたが今来ていただいている施術所が料金をW請求しているのか分からない時はご相談ください。

 

そして施術30分へのこだわり

病院では何時間も待って診察5分程度という話もよく聞きます。

それと比較すれば訪問医療鍼灸や訪問医療マッサージは同じ健康保険で20分も施術して貰えると喜ばれていらっしゃるかたも多いようです。

しかし、KEROW岡山東区ステーションは施術30分を1施術としています

 

当然最初に記載した誤嚥防止指導員とリハビリ機能回復士の資格取得は必須としています

認知症サポーターの認定も必須としています

 

 

他の店舗ご利用者様からKEROW岡山東区ステーションへのお乗り換えの実績もこのあたりの姿勢をご評価いただいているからだと思います。

岡山で大切なご家族の健康のため、訪問医療マッサージが必要とお考えの際は是非他の店舗と比較してみてください。

金額面、施術時間、施術内容でおすすめの鍼灸院になれますよう、訪問しての無料お試し体験から正しいサービスでご期待にお応えしたいと思います。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。