岡山市中区で訪問マッサージの新規ご利用者様出来ました

お問い合わせはこちら

ブログ

岡山市中区で訪問マッサージの新規ご利用者様出来ました

2020/06/16

腰痛と変形性膝関節症状でお悩みのおじいちゃん

週2回地域のリハビリステーションに通われているという91歳のおじいちゃん。膝が悪く歩行困難で寝たきりにならないようにリハビリを頑張っているという。

リハビリの後には理学療法士の先生なのかマッサージ師なのか聞きそびれたのですが順番でマッサージをしてもらっているようです。しかし利用者が多く、マッサージは一人10分程度でどんどん交代してしまうため、充分なマッサージが受けれないことに不満を感じ、ケアマネジャーさんにもっとマッサージを長くしてくれる所が無いかと尋ね、KEiROW岡山東区ステーションをご紹介いただいたようです。

お試しで無料体験をし全身の状態を確認。膝だけでなく腰痛も認められ、リハビリで頑張り過ぎると痛みも出てくるようです。

病院で痛み止めを処方いただくと内服薬が多い場合副作用が懸念されますし、湿布で対処しても限界があります。そこで薬ではなく鍼灸マッサージで痛みを緩和しながらリハビリで疲れた筋肉を和らげることで痛みを感じにくいお身体にしていくことを目指します。もちろん週2回では通われているリハビリでの効果も弱まりますので、リハビリ機能回復士の資格を活かし丈夫な足腰でいつまでも自力で歩行できるようサポートして参りたいと思います。

鍼灸師の岡田先生とも楽しそうにおしゃべりしながら施術を受けていただき、心のサポートもしていけるということも訪問医療マッサージの特徴です。病院での3分診療やリハビリステーションでの10分マッサージではなくご自宅での30分医療マッサージがもたらす好影響は大きいのです。

 

                                                             (画像はフリーのイメージ写真でご本人ではございません)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。